スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンス入り起点構築 50戦績


こんばんわ^^


ナンスの構築が50戦終わりましたのでその報告とパーティ晒ししたいと思います。


まずは結果から。



ナンス入り起点構築

50戦27勝23敗勝率54% 最高レート1562



過去最悪の水準ですね


前回の記事でも書いたように、


もう一度50戦績だしてリベンジします。


今回は構築に慣れる回ということで・・・笑


パルシェン

パルシェン

性格  いじっぱりやんちゃ

特性  スキルリンク

個体値 31 31 30 30 31 30

努力値 4 252 0 96 4 152

技構成 つらら張り/ロックブラスト/殻を破る/めざめるパワー(炎)

持ち物 気合の襷


また個体を変えての使用。


起点構築とあってナンスのサポートを鋼後出しで阻止されるのを防ぐため


めざぱを採用。


同じ理由で、ジュエルパルシェンも作りましたが(コチラ参照「ジュエルパルシェンの記事」)


ハイポンの不安定命中や持ち物の固定を嫌ってこの型にしました。


後日詳しい個体の紹介はしますが、


襷を盾に鋼を確2でおとしていきます。


多くの相手に強気でいけるのが襷パルシェンの強みですね。


ソーナンス

ソーナンス

性格  図太い

特性  影踏み

個体値 31 × 31 × 31 31

努力値 148 × 252 × 108 0

技構成 カウンター/ミラーコート/道連れ/アンコール

持ち物 オボンの実


サイトからパクッてきた個体。


今回序~中盤にかけてパーティの勝率を落とし、後半勝率を上げた張本人(笑


今振り返ると最初のほうの使い方ほんとへたくそだったなーって思います。


基本的に汎用パルシェンともう一体で大体相手見れるようになり、


マンムー、ローブシンはじめ処理が難しい、もしくはこちらの穴を突かれるポケモンを後だしキャッチで


1:1以上にもっていきます。


最初は起点構築と名づけたせいで、苦手な相手をキャッチする使い方ではなくアンコサポートばかりを考えていたため、


途中からキャッチに変えたところ勝率が上がりました(全体はプラスマイナス0ですが)


ナンス予想以上に強かったので他の構築にも組み込みたいですね。


ローブシン

ローブシン

性格  いじっぱり

特性  根性

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 84 180 228 0 12 4

技構成 れいとうパンチ/マッハパンチ/ドレインパンチ/ねごと

持ち物 拘り鉢巻


いつもの個体。


詳細はカテゴリのローブシンの項から。


安定の強さでした。


鉢巻の火力であれば、後出し心配せずドレパン打てるので何より楽でしたね。


もちろんヤドランやクレセリアは無理ですが、崩し性能の高さは五本指にはいりますね。


それと参考程度にですが


この個体を使ってブシンミラーに負けた事1回もありませんw


最近ではがっつり後出しで戦わせてますがそれでも負けた事ないです。


ビルドレイン相手に後出しはきついような気がしましたが、あの時は急所もひいて勝ったので、


まぁ実際はビルドレイン型以外には負けないってことにしたほうがいいですかね。


それと当たったこと一回もないですが、


こちらとおなじ鉢巻型にも後出しはタブーですね。(後出しする前に型割れてないからどうしようもないけれど)


ポリ2

ポリゴン2

性格  控えめ

特性  ダウンロード

個体値 30 30 31 30 30 30

努力値 248 0 4 248 0 0

技構成 れいとうビーム/10万ボルト/電磁波/自己再生

持ち物 しんかのきせき


これも以前紹介した型なので詳細はカテゴリから。


技構成だけすこしいじりました。


今回最も選出率のわるかった枠。


選出段階でうまく勝ち筋をイメージできず、時間きてしまったとき選出しましたw


とはいえ出た試合ではいい仕事してくれたので、よかったですけどね。


火力重視の固体にしているのでしょうがないですが、


やっぱり再生いれるのであれば耐久にもっとふった方が使いやすいですね。


ここの枠、絶対に他にもっと適したポケモンいると思うので、


どいついれたらいいのか考えていかなくてはと思ってます。


トリトドン

トリトドン

性格  控えめ

特性  よびみず

個体値 31 30 31 30 31 30

努力値 56 × 0 248 204 0

技構成 大地の力/なみのり/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)

持ち物 こだわりメガネ


毎度おなじみのトリトドン。


やはりこいつがいるかいないかは大きいですね。


特に書くことはないですが、


パルシェンがいたせいで先発での選出がほとんどできず、


後出しから被撃してからの行動となることが多く、自慢の耐久を生かしきることができなかったように思えます。


できれば先発での奇襲で崩したいポケモンですね。


ウルガモス

ウルガモス

いつも愛用させていただいているめざ地面ウルガモスです。


配分やらはよしのさんの個体丸パクリなので自重します。


次の構築ではやっと別の型のウルガモスに手を出すのでそのときまで。


最近クレセドランをほとんど見かけないので、大活躍とまではいきませんでしたが、


ナンスとのシナジーや、虫、炎の範囲の広さから活躍する機会は多かったです。


虫、炎はレート環境にささりますねー



全体としては


基本的にパルシェンとナンスは選出する形で、あとはガッサいたらブシン、電気いたらトリトドンと相性補完で選んでいきました。


勝率が低くなった理由はやはり前半のぬるいプレイングが大半かとおもっています。


後半でもマシになっただけで、あとから ああすればよかったのに と思うことばっかりで、


パーティに申し訳ない。


こうやって負け筋を自分で作ってしまうのはやはり未熟な証拠だと思うので、


1戦1戦振り返って悪かったところをみなおしていかないといけないですね。


あと、みれば分かるとおり


このパーティの準レギュラーのはずであったメタモンが入っていません。


これはプレイングとかの前にガチで使いづらかったからですw


というのも、安定した勝利を求められるレート環境で、


相手に同化する、つまりスカーフを持っていたとしてもほぼ5分5分の戦いになるメタモンをごりごりと使っていくのは僕にはちょっときつかった。。。


威張る等の補助があるならともかく、他のポケモンとのシナジーも薄かったので、早々除名となりました。


友達からせっかく借りた個体でしたが、申し訳ないです。


と、まぁこんなかんじです。


また50戦終わったら報告しますので、そのときは良い結果を紹介したいなー


個別のポケモンの詳細はまた日を追って書いていきます。


では今日はこの辺で^^

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

努力値を幸運に252振り

たまらし いしあたまらしい!▼

ととののんきなポケモン日誌
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。