スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役割遂行型メタグロス

こんばんわ^^


今回も新ギャランターン構築に組み込まれているポケモンの紹介です。


ではいきます


メタグロス

メタグロス

性格  いじっぱり

特性  クリアボディ

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 244 36 4 × 220 4

技構成 れいとうパンチ/じしん/ステルスロック/だいばくはつ

持ち物 シュカの実


与ダメ 補整なしH4ガブリアス れいとうパンチ中乱数~高乱数1発


被ダメ 補整ありA252ガブリアスじしん 確定耐え

    補整ありA252ドリュウズ鉢巻じしん シュカ込み確定耐え

    補整ありC252眼鏡ラティオス 流星群1.5耐え

    同上ラティオス なみのり最高乱数切り2耐え

    補整ありC252ラティオス めざめるパワー炎確定耐え

    補整なしC252眼鏡サザンドラ 大文字乱数耐え(ダメージ割合:94~110.7%)



役割遂行型のメタグロスです。


前のギャランターン構築でのドータクンと同じ役割をメタグロスにやらせてみました。


そのメリットとデメリット


メリット

・ジュエルをもたなくてもジュエルドータクンと同じくらいの火力で大爆発退場できる。

・状況によっては攻撃面にあまり振っていないがアタッカーとしての役割も持てる。

・ドータクンよりも補助技を読まれない。


デメリット

・地面、炎をそのまま通してしまう。

・半減実をもたせるので実質ジュエルドータクンと同じ。



シュカなくても持ち物なしのAぶっぱ135族の一致じしんを確定で耐えるので、


持ち物を変えればかなりドータクンと比べて優秀になる。


ただドータクンの優れている点は


2つの特性が相性をカバーしているため役割の遂行がかなりしやすいという点。


持ち物でそこらへん考えなくていいのでいいですね。


ですがこの役割を持つポケモンは場に長居しすぎると相手の積みの起点になったり、そもそも自身の突破力


に欠けていて、終盤腐るので、ある程度戦えるメタグロスに変えました。


使いやすさは◎でしたね。


基本的にメタグロスは使いにくいイメージがあってきらいだったんですが、


撒いて爆発すればいいだけだし、あんまり警戒されないから決まりやすくて、


結構気に入ってます。


パーティに鋼はほしいところなので、


しっかりとした「鋼」としての役割も持つこの個体、うまくいったかなとは思います。


それと


アタッカーとしての役割も持つと書きましたが、


基本的に火力不足であるし技が一致でないので


抜群で入る相手でないなら


素直に撒いて爆発が安定だと思います。


最近では持ち物をノーマルジュエルに代えて確実に1:1にもってけるようにして使ってますが


まぁ一長一短ですね。


今はジュエル推しですけどね^^


ではおわります    

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

努力値を幸運に252振り

たまらし いしあたまらしい!▼

ととののんきなポケモン日誌
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。