スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bw固定色乱数(ID調整不要)

bw周回用乱数調整についてです。


基本的な乱数調整については知っていること前提で話を進めます。


今回は固定シンボル、具体的にはコバルオン、ビリジオン、テラキオン、ランドロスの色違いを1回の周回で全て捕獲します。


またID調整は不要なので、もう始めてしまった方や、ボルトロスのためにID調整をしてしまったが他の色もほしいといった場合でも可能です。


ID調整は必要ありませんが勿論裏IDは必要なので各自で調べておいてください。


今回は少し変わったやり方をするので最初に概要を説明します。


まず、基本的に固定シンボルの色違いはID調整をするのが一般的で、


というのも色になるseedが少ないので理想個体の色seedが見つからないため逆に出るIDに代えてしまおうというのがこの方法です。


しかし今回はこのseedを無理やり見つけます。


どういうことかというと、ID調整しているのは


手ごろな消費数で色になるseedがないからやってるだけで、


調べる消費数を増やせば簡単に色seedは見つかります。


ですがこれでは消費数が膨大すぎるので


今回は消費の仕方を工夫するそのやり方の説明となります。


自分で検証しながらやった方法なので間違っているところもあるかもしれませんがあしからず。


上記の4匹とも基本的にはやり方が違うのでそれぞれ説明していきます。


今回もさびたコイルさんのツールを使います。製作者様への感謝の気持ちは忘れずに。


使用するのはSSS4、最新版のbwseedlistです。


あとストップウォッチも用意してください。


コバルオン、テラキオン、ランドロスの項を見る前に一度ビリジオンの項を読んでください。


4匹には共通する方法が多くビリジオンの項には詳しく書きましたが他の3匹には省略気味で書いてあるので


一旦ビリジオンの方法を理解してから他の項を見てください。




~ビリジオン~

1、seedを調べる

ここではめざ氷の理想個体を出すとして説明していきます。


まずはSSS4を開き2000年から2099年までめざ氷seedを全て検索します。


周回をする場合、且ついくつも違うIDを使う場合はここで全部調べておくと楽です。


今回限りである、同じIDでしかやらないのならば色違い性格値検索にチェックをいれ、設定を自分の好きなようにし、候補が出るまで調べればOKです。


検索し終えたらbwseedlistを開き、初期seedを指定にチェック、右の表IDと裏IDを記入しID補整にチェック、


消費数を0~5000にします。


そうしたらさっき調べ上げた初期seedを片っ端から1つずつ入力し検索し、★がついて、シンクロ〇であるseedを探します。


先ほど色違い性格値検索を使った場合はこの作業をコンピューターがやってくれています。


どんな消費数であってもいいですが、少ないに越したことは無いので、一応全部調べてみるのがいいと思います。


僕の場合初期seedが340263AE815269A6、消費2378でした。


2、レポ針調査でNPC消費の特定


ビリジオンがいる場所では何もないですが、そこから1歩外(ヤグルマの森)にでると向きを変えるNPCがたくさんいて、


なにも触らなくても性格値が消費されてしまい、一般的にはうっとうしがられるものですが


今回はこの消費を利用して目的の消費数まで消費します。


ここで利用するのがレポ針調査


これは基本的にbw2の乱数で使うものですが、bwでも使うことができるのでこれを使用します。


レポ針調査とは、レポートを書く際に右にちょこんと現れる時計みたいなやつ

new_レポート

これですね。


これの最初位置が自分の消費数と対応している事を使って自分の現在の消費数を調べる方法です。


針の向きは 


new_針



このように数字が当てられています。


bwseedlistのパターンリスト用の針にチェックし、


先ほどの初期seedのパターンリストと固定リストをそれぞれだしてみてください。


針が1つ進めば固定リストも進みます。


またレポートを書くたびに性格値乱数消費が1消費されるので、5回くらいレポートを書いて針の向きを調べ、


その並びをパターンリストの中から見つければそこが今の自分の消費数だということが分かります。


またパターンリスト上でキーボードのCtrl+Fを押すと検索できるので楽に探せます。


レポ針調査を使えば何も消費しずに調べれば、自分のオフセットも1発で分かりますしTimerずれが起きているかどうかもすぐに分かります。


これはいろいろ役に立つので知っておくと便利ですね。


そして、ビリジオンのいるところでレポートを書き、目的の時間にゲームを選択をします。(検索した時間-1秒でゲーム選択)


始めたらレポートを書いてパターンリストで消費数を調べます。


ここで3~5回針位置を調べ検索したら合致位置がドラック状態になりますが、


その塊のはじめの数字の番目が固定リストでのオフセットです。


またさっきの番目-1がパターンリストでのオフセットです。


それぞれのオフセットを入力しパターンリストと固定リストを出すと、この二つのリストの中で、


固定リストの消費数の数字パターンリストの何番目が一致します。


つまり固定リストの消費数10はパターンリストの最初から数えて10番目というわけです。


また色違いをだすには色の消費数と同じ番目の針位置をレポートを書いて見たら話しかけてください。


例を挙げると、僕の場合オフセット込みで消費数2320が色なので、


パターンリストの2320番目が対応していますが、2320番目は針位置4であったので、レポートを書いて4を確認したら話しかけてください。


またペラップ消費だけでやる際は上記で固定リストのオフセットを求め、オフセットをbwseedlistに入力し固定リストを出し★のついた消費数鳴かせればOKです。


ここら辺わかっていても、やっていくうちにごちゃごちゃしますので、気をつけてください。


オフセットが求まったらストップウォッチ片手にもって1歩でヤグルマの森に出られる位置についてください。


ストップウォッチの開始とともにヤグルマの森に出て1分たったらしさくのはらに戻ってください。


ここでレポートを数回書き、消費数を調べます。


これでこの1分でどれだけ消費したか分かるのでメモしてください。僕の場合約170消費されました。


そうしたら目標消費数をさっきの消費数で割ってだいたい何分まてば良いかしらべます。


僕の場合2320消費なので13分半くらいが余裕もあって良い感じでした。


あとは目的の時間でゲームを起動し、13分半ヤグルマの森にでて消費し、残りの微妙な消費をペラップで消費し、


ビリジオンまで歩いてシンクロ要員先頭で話しかければ完了です。


ボルトロス乱数の記事でも書きましたが、歩くということはなつき消費が起きる可能性があるので、


Timerずれでないのに個体値が違ったらビリジオンのとこまで往復してからレポートし、最初から始めてください。


ちなみに同じROMでNPC消費を別IDで調べてもおおよそ同じ数値だったので、もしかしたら違うROMでも同じ数字?


もし万が一この方法試してみた方がいらっしゃったらそのときの消費数教えてもらえると助かります。


同じ消費数なら上記でわざわざNPC消費調べる必要がなくなりますしね。


ビリジオン編は終了です。



~コバルオン~


コバルオンについてはおおよそビリジオンと同じやり方ですが、若干違うので説明します。


まずビリジオンと違う点は、


・コバルオンとNPCがいる1階までの距離が少し長い

・洞窟内は歩くと性格値乱数消費が消費される



この2点です。


一回3階まであがり、おじいさんの話を聞いたら1階まで戻る最短ルートの岩を怪力でおとしておいてください。


1階におりる階段の手前でレポートし、ビリジオンと同じ流れで1分間の消費数とオフセットを調べてください。


※何分待ちかしかメモしてなかったため、1分間の消費数は調べしだい追記します。


次に実際にコバルオンの手前まで歩いた後レポ針を調べ、


歩いたことによる消費がいくらなのかを調べます。


※これも忘れてしまったのでもう一度調べ次第載せます。


あとは実際の時間でゲーム起動し、任意の時間待ったらコバルオンまで最短距離で歩いて残りペラップで消費してシンクロ要員先頭で話しかければ完了です。


ちなみに自分は13分30秒と徒歩で消費数残り20くらいでした。


今回は歩く距離が少しあるのでなつき消費で個体値がずれやすいので、ずれたら少しずつ歩数を増やしてなつき消費が起きない歩数にしましょう。


これでコバルオン編は終了です。



~テラキオン~


テラキオンについては


おなじNPC消費でいけるかと思ったんですが、なぜか消費されなかったのでできませんでした;;(ただのミスかも)


ただテラキオンの場合はそんなことする必要はないかと思います。


まず、コバルオンとビリジオンについては、物理でも特殊でも使えるため、基本的に狙うのは6vやめざ氷のA30などで、


妥協できる個体値がないのでSSS4で調べる際、検索結果があまりでません。


なのでなかなか少ない消費では見つからないので、NPCに消費してもらいました。


ですがテラキオンの場合、異型を作らない限りほとんどC妥協でいいはずなので、


5vの検索結果はかなりでます。


ですので今までは色違いを探す時、消費0~10000で固定リストを出していましたが0~600くらいで出しましょう。


その中で極力消費の少ないseedを選んでください。(今回はペラップ消費なため)


あとはオフセットをレポ針を使って調べ、


テラキオンの前でレポートしたらあとは目標の時間ではじめて消費数をペラップで稼いでシンクロ要員先頭で話しかけるだけでおわりです。


消費100未満であればレポ針を使わずとも数えて消費すればいいですが、それ以上は絶対途中で数え間違えるので、


適当に消費したらレポ針で確認、


というのを繰り返すのが良いと思います。


これでテラキオン編は終了です。



~ランドロス~


ランドロスはテラキオンと同じくほぼ5vで問題ないはずなので、消費方法についてはテラキオンと同じくペラップ消費の形となります。


ですがテラキオンはまだ不確定ですが、ランドロスに関してはもし異型のためCも妥協できないという場合、


NPC消費の方法は使えませんので数千消費を手動でやってください。


消費方法は同じですが今回はランドロスがいるマップにNPCがいるので、少し方法が変わります。


1、下準備


一旦同じIDのボルトロスと他のトルネロスをつれてほうじょうのやしろに行き、


ランドロスをほこらの前に出現させておきます。


※この際NPCと対戦してはいけません。


その後一旦ポケモンセンターに戻って、準備を整えたらもう一度ほうじょうのやしろへ向かいます。


2、NPCの固定


今回NPCが勝手に動くことで勝手に性格値乱数消費が消費されてしまうので、


動くNPCの動きを止めます。


戦闘すれば動きは止まりますが、ここで重要なポイントは


・自分からはなしかけず、NPC側に気づかれるようにする


・向きを変えるだけのNPCは気づかれる際に歩かせる


ほこらに一番近いトレーナーが向きを変えるだけのNPCですが、このNPCは歩かせないとレポートして電源きると再び動き出してしまいます。


戦闘を行うトレーナーは2人だけです。


この2点に注意すればあとはテラキオンのときと状況は一緒なので、


テラキオンのときとおなじように消費し、シンクロ要員先頭ではなしかければ終了です。


注意ですが、


ランドロスはPPの合計が35かなんかしかないのでもたもたしていると自滅するので気をつけてください。


これでランドロス編は終わりです。




余談というか、今回自分が必要であった4匹の紹介でしたが、シナリオの関係上レシラム、ゼクロムを捕獲することとなります。


この2体に関してはゲーム内に特別なプログラムが組み込まれており、色違いは出ないようになっているので


色乱数としては紹介しませんでした。


ですがどうせ捕まえるなら理想個体がいいと思うので一応説明しておきます。


まずペラップとシンクロ要員と捕獲要員を連れてレシラム、ゼクロムの前でレポートします。


理想個体のでるseedではじめたらシンクロ先頭で話しかけ、マスターボールで捕まえます。


その後手持ちのポケモンと入れ替えるか聞かれるので手持ちに加え、N戦が始まったらレシラム、ゼクロムの能力値を確認しと性格を確認します。


性格が合ってなかったらもう一度ゲーム選択からはじめ、次はペラップで1消費してから同じく性格を確認します。


目標の性格がでるまでペラップ消費を1ずつ増やしていけば終わりです。


あとはその消費数で好きなボールで捕まえればOKです。


N戦、ゲーチス戦で強制的に伝説が先頭になるので、上手く倒されて努力値が入らないようにしましょう。






以上でbw周回用の固定乱数は終了です。
スポンサーサイト
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

努力値を幸運に252振り

たまらし いしあたまらしい!▼

ととののんきなポケモン日誌
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。