スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水統一 パーティー紹介とレートでの使用感

こんばんわー^^


前にちょろっとまわしてちょろっと紹介した水統一ですが


そういえば連敗してから嫌気さしたせいでパーティ紹介してませんでしたね。


趣味パみたいな名目で紹介だけしておきます^^


ちなみに開始6か7連勝したあと連敗して勝率は50%くらいの構築です。(まだ15戦くらいしかやってないけどw)


ギャラドス

ギャラドス

性格  陽気

特性  威嚇

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 4 252 0 × 0 252

技構成 滝登り/逆鱗/地震/ストーンエッジ

持ち物 拘りスカーフ


スカーフギャラです。


ラティを持ち前の奇襲性能で逃さず狩るのですが


スカーフ読みなのかしらないけれど素直に殴ってきてくれなかったです;;


ランターンとの相性補完。


ランターン

ランターン

性格  控えめ

特性  蓄電

個体値 31 × 31 31 31 31

努力値 220 × 4 252 4 28

技構成 雷/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/れいとうビーム

持ち物 拘り眼鏡

S・・・無振り70族抜き


配分忘れました笑


たしかもう少しsとDに振っていたような気がするんですがサブウェイで使ってたこの配分でも十分強かったので


これで。


ギャラドスとの相性補完として、また水統一全体が弱い電気に対して、必要不可欠なポケモンですね。


眼鏡雷でH252スイクン確定1発です。


パルシェン

パルシェン

性格  やんちゃ

特性  スキルリンク

個体値 31 31 31 31 31 31

努力値 0 228 4(0) 84 0 192(196)

技構成 つらら張り/ロックブラスト/殻を破る/ハイドロポンプ

持ち物 水のジュエル


使用したのはジュエルパルシェン個体。


メタグロスでとめられると雷パンチ持ちだとパーティ全員やられてしまうので


自身で処理できるこの個体を使いました。


ニョロボン

ニョロボン

性格  いじっぱり

特性  貯水

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 204 252 4 × 44 4

技構成 滝登り/れいとうパンチ/かわらわり/ともえ投げorじしん

持ち物 拘り鉢巻


この個体の説明については以前書いたのでそれをみていただければ。「統一用ニョロボン

危惧していたほど突破力不足は感じませんでした。


巴投げが思った以上に強くて、ダメ計上きつかったスイクンもうまく立ち回ればなんとかなりそうな感じでした。(隙みてランターンの雷いれただけ)


ヤドラン

ヤドラン

性格  図太い

特性  さいせいりょく

個体値 31 × 31 31 31 31

努力値 252 × 208 44 4 0

技構成 サイコキネシス/かえんほうしゃ/なまける/めいそう

持ち物 ゴツゴツメット


これも説明はコチラ「ヤドラン調整

ランターンとマリルリの存在から電気と草をけん制できていたので


仕事しやすかったですね。


ランターンのボルチェンとヤドランの受け→流し の流れでダメージを蓄積させていけたのでギャラドスの微妙な火力を圏内に入れることができました。


マリルリ

マリルリ

性格  わんぱく

特性  草食

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 252 4 244 × 4 4

技構成 たきのぼり/れいとうパンチ/アンコール/どくどく

持ち物 オボンの実


草の対策で満を持していれた個体なんですが、これがまたネックでありまして。


まず、水統一に入ってることで草食が完全にばれてしまっている点。


そして一番重大だったのは


ヤドランにゴツメもってかれてたのでオボンにしていたのですが、


草メタなはずなのに受けたところで突破できない点。


ゴツメがダメージソースだったのを実感することとなりました。


全体の使用感としては、思ってたよりうまくまわってたように思いますが、


電気に対してランターン、草に対してマリルリ、という偏った考え方でいると痛い目に遭いますね。


水統一と知られてる時点で電気、草受けは完全にばれているため、なかなか誘いません。


特にランターンは自身の性能が高いので問題ありませんが、マリルリに関しては草受けとしての役割を果たせられなければただのお荷物になってしまいます(ゴツメもないですし)


なのでマリルリはほぼ見せで運用していたので、使うなら力持ち個体のほうがいいとおもいますねー。


ただそうするとガッサに無力になってしまうので考え物ですが。


また当初懸念していたクレセリアとスイクンに対しての回答ですが


クレセリアはまず不可能として、


スイクンに関してはニョロボンとランターンでうまくまわせばなんとかなることがわかりました。


統一という慣れないパーティなので自分のプレイング変だったりしてたので


ちゃんと慣れていけば一応勝てるようになると思います。


ガッサへの対策と、あと全体に足が遅いことの2点を踏まえて


マリルリ枠をしっかりすれば、もっと勝率あげられると思います。


まだまだ考察途中の未完成パーティですが、


まぁまぁレートでも戦えたので紹介程度に書きました。


では終わります。










スポンサーサイト

偽装バンドリ構築

こんばんわー


いっていたとおりまだ戦績は出ていませんがパーティ紹介したいと思います。


このパーティをつくることで新たな構築の基礎となりえるだろうポケモンも見つけられたので、


また考えていきます。


15戦くらいしかやっていませんが、その中でもパーティが2体ほど入れ替わったので、入れ替わりの経緯も含めて紹介します。


バンギラス

バンギラス

性格  せっかち

特性  砂起こし

個体値 31 31 31 31 31 31

努力値 4 4 0 252 4 244

技構成 岩雪崩/雷/電磁波/火炎放射

持ち物 気合の襷


Sをかなりあげた個体。


準速70族抜き(キノガッサ)。


ほとんど見せポケとしての使用。


基本的に雨相手にしか選出しません。


パーティをバンドリに偽装しているため初手にハッサム、キノガッサ初め砂耐性のあるポケモン、格闘を呼ぶので、


sを極力あげてハッサム等に有利に立ち回れるようにしました。


作ってから思いましたが、キノガッサが準速の可能性は低いので水準下げてもよかったかなと思いました。



ドリュウズ

ドリュウズ

性格  陽気

特性  型破り

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 4 252 4 × 4 244

技構成 地震/岩雪崩/アイアンヘッド/つのドリル

持ち物 拘りスカーフ


こいつがかなり活躍しました。


バンドリが偽装である事に目がいってスカーフは全然読まれませんね。


スカーフが割れた後であっても先手で怯み30%技の恩恵を最大限に受けることができましたし、


つのドリルの使い勝手のよさにビックリしましたね。


微妙な耐久も便利でした。


kokodora.gif

ココドラ

性格  S上昇ならなんでも

特性  頑丈

個体値 なんでも

努力値 0 0 0 0 0 252

技構成 我武者羅/砂嵐/ステルスロック/ほえる

持ち物 きのみジュース


今回のキーともいえるポケモン。


こいつについては他の記事で詳しく書いたのでコチラを参照「きのみジュースココドラ



ウルガモス

ウルガモス

性格  臆病

特性  炎の体

個体値 31 31 31 30 30 31

努力値 4 × 4 248 32 220

技構成 オーバーヒート/ギガドレイン/虫のさざめき/めざめるパワー(地面)

持ち物 拘り眼鏡


眼鏡ガモス。


めざぱタイプ他のでもいいと思いますね。


陽気ラティオスの眼鏡りゅうせいぐんギリ耐え調整しているポケモンはおとせますね。


とくにパーティの特質上先手でランドロスとかでてきますが、


眼鏡オバヒで確定1発です。


とりあえずオバヒの火力がおかしすぎて笑えました。


ナットレイ

ナットレイ

性格  慎重

特性  鉄の棘

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 252 0 0 × 252 4

技構成 ステルスロック/電磁波/宿木の種/タネマシンガン

持ち物 食べ残し


パーティの偽装をばれにくくし、逆鱗を容易に打たせないようけん制の役割。


選出率が悪かったので途中で変えられましたが、


ナットレイを使った新構築の案が思いついたので、


そちらで使用します。


ヤドラン

ヤドラン

性格  図太い

特性  さいせいりょく

個体値 31 × 31 31 31 31

努力値 252 × 208 44 4 0

技構成 サイコキネシス/かえんほうしゃ/なまける/めいそう

持ち物 ゴツゴツメット


詳細はこの記事参照「ヤドラン調整


ナットレイとの相性補完を考えて投入。


ココドラも巻き込んで受けループを確立させようとしましたが、


やはり一つのパーティに幾つも違ったギミックをいれるのは間違いですね。


選出率わるかったのでここもチェンジ。



うまく偽装することができ、こちらのペースで進められる試合が多かったですね。


ドリュウズとウルガモスが微妙な耐久なので後だしはきつく、しかもこだわっているので、


中継役として受け要員を用意しましたが、この中継役がココドラ1匹でどうにでもなってしまったので


ナットレイとヤドランを使った受けループは他で使うことにしました。


ガッサのSの把握ミスから、実質対策されていない状態であり、


何度か3たてされたので、鉢巻ブシンを投入しましたが、偽装ユキトド構築のときと違いラムガモスではないので


ブシンだけでガッサをみないといけなくなり、


最近息を吹き返しはじめているポイヒガッサに身代わり連打でかわされてしまうので


最終的には先制の爪ブシンにしたところ安定しました。


またスカーフガブに滅法よわかったり、そのほか高速アタッカーに薄かったので


確実に処理するためソーナンスを投入したところ


問題も解決し、ドリュウズとガモスの試行回数を増やすこともできました。


というわけで最終的に一応まとまった形は

バンギラスドリュウズkokodora.gifウルガモスローブシンソーナンス

ローブシンについては「鉢巻ローブシン」この個体の持ち物を変えただけです。


急遽変えたので使いまわしですが、必要ならば配分をかえていきます。


ソーナンスはナンス入り起点構築で使用したものと同じ。


と、パーティがかたまったところで延期となってしまったので


ちょっと残念です。


今回の調整や技構成は説明がないと意図が分かりづらいところがあると思うので


個別考察を書いていきますのそちらで説明します。


前の偽装ユキトドといいこれといい


やっぱり相手の選出をしばれると戦いやすさが全然違いますね。


そこが天候パの強みでもあるんですよね(今回は偽装だが)


自分にあったパーティはこの天候偽装系構築だと思います。


ですがまだまだ違った方向性のパーティはいっぱいあるので


対戦時幅広い見方ができるようになるためにも


いろんなパーティを経験しておきたいです。


次は受けループを作ってみますが自分のなかでは一番難しいとおもっています。


他にも対面構築やヤーティやら


一度は作ってみたいパーティはいっぱいなので


軸となるポケモンだけは今から考えておきたいとおもいます。


では終わります^^

ナンス入り起点構築 50戦績


こんばんわ^^


ナンスの構築が50戦終わりましたのでその報告とパーティ晒ししたいと思います。


まずは結果から。



ナンス入り起点構築

50戦27勝23敗勝率54% 最高レート1562



過去最悪の水準ですね


前回の記事でも書いたように、


もう一度50戦績だしてリベンジします。


今回は構築に慣れる回ということで・・・笑


パルシェン

パルシェン

性格  いじっぱりやんちゃ

特性  スキルリンク

個体値 31 31 30 30 31 30

努力値 4 252 0 96 4 152

技構成 つらら張り/ロックブラスト/殻を破る/めざめるパワー(炎)

持ち物 気合の襷


また個体を変えての使用。


起点構築とあってナンスのサポートを鋼後出しで阻止されるのを防ぐため


めざぱを採用。


同じ理由で、ジュエルパルシェンも作りましたが(コチラ参照「ジュエルパルシェンの記事」)


ハイポンの不安定命中や持ち物の固定を嫌ってこの型にしました。


後日詳しい個体の紹介はしますが、


襷を盾に鋼を確2でおとしていきます。


多くの相手に強気でいけるのが襷パルシェンの強みですね。


ソーナンス

ソーナンス

性格  図太い

特性  影踏み

個体値 31 × 31 × 31 31

努力値 148 × 252 × 108 0

技構成 カウンター/ミラーコート/道連れ/アンコール

持ち物 オボンの実


サイトからパクッてきた個体。


今回序~中盤にかけてパーティの勝率を落とし、後半勝率を上げた張本人(笑


今振り返ると最初のほうの使い方ほんとへたくそだったなーって思います。


基本的に汎用パルシェンともう一体で大体相手見れるようになり、


マンムー、ローブシンはじめ処理が難しい、もしくはこちらの穴を突かれるポケモンを後だしキャッチで


1:1以上にもっていきます。


最初は起点構築と名づけたせいで、苦手な相手をキャッチする使い方ではなくアンコサポートばかりを考えていたため、


途中からキャッチに変えたところ勝率が上がりました(全体はプラスマイナス0ですが)


ナンス予想以上に強かったので他の構築にも組み込みたいですね。


ローブシン

ローブシン

性格  いじっぱり

特性  根性

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 84 180 228 0 12 4

技構成 れいとうパンチ/マッハパンチ/ドレインパンチ/ねごと

持ち物 拘り鉢巻


いつもの個体。


詳細はカテゴリのローブシンの項から。


安定の強さでした。


鉢巻の火力であれば、後出し心配せずドレパン打てるので何より楽でしたね。


もちろんヤドランやクレセリアは無理ですが、崩し性能の高さは五本指にはいりますね。


それと参考程度にですが


この個体を使ってブシンミラーに負けた事1回もありませんw


最近ではがっつり後出しで戦わせてますがそれでも負けた事ないです。


ビルドレイン相手に後出しはきついような気がしましたが、あの時は急所もひいて勝ったので、


まぁ実際はビルドレイン型以外には負けないってことにしたほうがいいですかね。


それと当たったこと一回もないですが、


こちらとおなじ鉢巻型にも後出しはタブーですね。(後出しする前に型割れてないからどうしようもないけれど)


ポリ2

ポリゴン2

性格  控えめ

特性  ダウンロード

個体値 30 30 31 30 30 30

努力値 248 0 4 248 0 0

技構成 れいとうビーム/10万ボルト/電磁波/自己再生

持ち物 しんかのきせき


これも以前紹介した型なので詳細はカテゴリから。


技構成だけすこしいじりました。


今回最も選出率のわるかった枠。


選出段階でうまく勝ち筋をイメージできず、時間きてしまったとき選出しましたw


とはいえ出た試合ではいい仕事してくれたので、よかったですけどね。


火力重視の固体にしているのでしょうがないですが、


やっぱり再生いれるのであれば耐久にもっとふった方が使いやすいですね。


ここの枠、絶対に他にもっと適したポケモンいると思うので、


どいついれたらいいのか考えていかなくてはと思ってます。


トリトドン

トリトドン

性格  控えめ

特性  よびみず

個体値 31 30 31 30 31 30

努力値 56 × 0 248 204 0

技構成 大地の力/なみのり/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)

持ち物 こだわりメガネ


毎度おなじみのトリトドン。


やはりこいつがいるかいないかは大きいですね。


特に書くことはないですが、


パルシェンがいたせいで先発での選出がほとんどできず、


後出しから被撃してからの行動となることが多く、自慢の耐久を生かしきることができなかったように思えます。


できれば先発での奇襲で崩したいポケモンですね。


ウルガモス

ウルガモス

いつも愛用させていただいているめざ地面ウルガモスです。


配分やらはよしのさんの個体丸パクリなので自重します。


次の構築ではやっと別の型のウルガモスに手を出すのでそのときまで。


最近クレセドランをほとんど見かけないので、大活躍とまではいきませんでしたが、


ナンスとのシナジーや、虫、炎の範囲の広さから活躍する機会は多かったです。


虫、炎はレート環境にささりますねー



全体としては


基本的にパルシェンとナンスは選出する形で、あとはガッサいたらブシン、電気いたらトリトドンと相性補完で選んでいきました。


勝率が低くなった理由はやはり前半のぬるいプレイングが大半かとおもっています。


後半でもマシになっただけで、あとから ああすればよかったのに と思うことばっかりで、


パーティに申し訳ない。


こうやって負け筋を自分で作ってしまうのはやはり未熟な証拠だと思うので、


1戦1戦振り返って悪かったところをみなおしていかないといけないですね。


あと、みれば分かるとおり


このパーティの準レギュラーのはずであったメタモンが入っていません。


これはプレイングとかの前にガチで使いづらかったからですw


というのも、安定した勝利を求められるレート環境で、


相手に同化する、つまりスカーフを持っていたとしてもほぼ5分5分の戦いになるメタモンをごりごりと使っていくのは僕にはちょっときつかった。。。


威張る等の補助があるならともかく、他のポケモンとのシナジーも薄かったので、早々除名となりました。


友達からせっかく借りた個体でしたが、申し訳ないです。


と、まぁこんなかんじです。


また50戦終わったら報告しますので、そのときは良い結果を紹介したいなー


個別のポケモンの詳細はまた日を追って書いていきます。


では今日はこの辺で^^

サブウェイダブル用雨パ


どうも^^


今日はサブウェイダブル用パーティを紹介したいと思います。


前置きですが


以前サブウェイやったときいろいろ調べて


雨パがいいなーってことになって、


サイトのパーティまんまでやってみたんですが


うまくいかなかったので自分なりに勝てるよう組みなおしたのが今回のパーティです


ちなみにどこまでいったのか?といわれると


171連勝ですw(スターの実もらえなかった)


205連勝いってないパーティ説得力ないかもしれませんが、


言い訳をいわせてもらいます!


負けたのは、





途中から余裕すぎてもう足でやってたから!!





・・・まぁ足はちょっと盛りましたが


ほんとに余裕すぎて150連勝越えたあたりから、他ごとやりながら、というかサブウェイが他ごとな感じでやっていまして


ある日操作ミスとサブウェイクオリティのダブルパンチくらって負けたんです。


それくらい余裕なんで紹介します。


負けたときの時間無駄にした感ハンパなくて


それが怖いので次はまた機会があるときにスターの実とりにいきます。


ざっとの紹介しかしないので個別の考察についてはまた書きます。


※10/28追記 ポケモン名をクリックするとその詳細を見ることができます。


ニョロトノ

ニョロトノ

特性  あめふらし

技構成 れいとうビーム/なみのり/ほろびのうた/まもる

持ち物 リンドの実


ドグロック


ドクロッグ

特性  乾燥肌

技構成 けたぐり/ねこだまし/ふいうち/まもる

持ち物 気合の襷


ランターン


ランターン

特性  蓄電

技構成 なみのり/れいとうビーム/かみなり/ボルトチェンジ

持ち物 拘り眼鏡


ルンパッパ


ルンパッパ

特性  すいすい

技構成 ギガドレイン/なみのり/れいとうビーム/まもる

持ち物 命の珠


まず、サブウェイをやる上で注意しなければならないのがサブウェイクオリティの存在。


サブウェイクオリティとは簡単に言えば運ゲの運がサブウェイ側に傾いているということ(別に数値を裏でいじられてるわけではないよ?タブン)


主にこの3つ!

・相手の一撃技の命中率は90%!!

・相手のポケモンの急所ランクは最初から2ランクup!!

・相手のかげぶんしんは回避率3段階up!!

※事実ではありません。


ほんとにこのくらいのつもりで行動しないとさすがに負けます。


だからサブウェイはシングルよりダブルのほうが勝ちやすいと思います。


シングルだと急所とかでの立ち直りがきついので;;


心得はこんなもんでパーティの説明いれます。


まず機動要員のニョロトノとドグロックが先発です。


基本的にサブウェイでは一気に集中攻撃するよりかは


1体の動きを止めつつ、またはこちらの1体をガードしつつつぶしていくのがポイントです。


相手がどちらに攻撃がくるかがだいたいはわかるのでそっちをガードしておけば、こちらは1体のなみのりで相手2体を攻撃できます。


こんな感じで丁寧に行動していくのが大事だと思います。


雨が弱いのは電気と草です。


これに対する処理がおくれたり、アドとられたりすると負けにつながるので


迅速に対応できるように考えたのがトノのリンドとランターンです。


特にトノのリンドについては、普通草を受けるためルンパに負担をかけなければいけなくなってしまうところを


こいつで処理できるのは大きいです。


ランターンはいうまでもありません。


電気来たらトノと代えてやれば余裕です。


厄介なのは相手の天候ですが、バンギ、ノオーはドグロックのけたぐりで確定1発なのでトノひ退きつつのけたぐりで問題ないと思います


このパーティは、極力危機に陥らないようにできるようつくりました


普通に戦ってれば、200戦やってもこちら残り1体となる場面は2,3回しかないはずです。(200戦いってませんがw)


かなり安定するパーティだと思うので、スターの実がほしい場合はお試しあれ!


このパーティにおけるより詳しい個別の役割についてはまた記載します。


では^^









偽装ユキトド構築 50戦績 


この構築で今現在までに50戦終わった構築全て紹介したこととなります


とりあえずいろんなパーティでもぐって勝率の高いパーティを煮詰めていきたいです


ユキノオー

ユキノオー

性格  控えめ

特性  雪降らし

個体値 31 × 31 31 31 31

努力値 0 × 0 212 76 220

技構成 吹雪/草結び/やどりぎの種/まもる

持ち物 気合の襷


要です。


Sは準速ラッキーぬき+くいたんさんのユキトド見て勉強し


相方のトドよりはやい方がいいようなのでこれ!


正直Dはどこまでふればいいのかよくわかんなかったのでテキトーに決めましたw


襷あるしいっかってなってしまったw


トドゼルガ


トドゼルガ

性格  図太い

特性  アイスボディ

個体値 31 × 31 31 31 31

努力値 188 × 164 0 0 156

技構成 吹雪/絶対零度/守る/身代わり

持ち物 食べ残し


無限トドですね


Sは無ぶりロトムに後攻とれる数値


Hは16n+1 回復効率最大と身代わり耐久アップです


身代わり+守るで身代わり分のHP回復させ無限ってやつです


被切断王です


ガブリアス

ガブリアス


性格  陽気

特性  すながくれ

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 4 252 0 0 0 252

技構成 逆鱗/地震/ストーンエッジ/燕返し

持ち物 拘りスカーフ


ASガブなんですけどASいじっぱりガブとかなり悩んでます;;


最速ガブだと1舞ガモスを結構ぬけるんでガモスに弱いこのパーティにはあってるんですが


逆鱗でちょびっと残ったりとかがまじで多いんで迷ってます


ユキトドサイクルの合間のアタッカーです


ローブシン


ローブシン

性格  いじっぱり

特性  根性

個体値 31 31 31 × 31 31

努力値 84 180 228 0 12 4

技構成 れいとうパンチ/マッハパンチ/ドレインパンチ/ねごと

持ち物 拘り鉢巻


こいつが今回大活躍しました


最近ガッサがほんとにおおいので対策にねごといれてもくさらないかなー


おもっていれてみたんですがやばいですね。


根性+鉢巻をうけれるポケモンはほぼいないです


ガッサが起点になるという非常事態w


ミラーにも余裕ですし火炎玉ブシンは僕もう使えないですw


ウルガモス


ウルガモス


いつも使わせていただいてるめざ地ラムガモスです


クレセドランが楽勝です。


今回はねごとだけでガッサ対策こわかったし、積めるポケモン1体はほしかったのでいれました


やっぱり強いなガモスちゃん


ほのおのからだの発動率は70%だとおもうんです。



トリトドン


トリトドン

性格  控えめ

特性  よびみず

個体値 31 30 31 30 31 30

努力値 56 × 0 248 204 0

技構成 大地の力/なみのり/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)

持ち物 こだわりメガネ


今回ももちろん採用。


詳しくはトリトドンの項参照。


偽装ユキトド構築

レート50戦 40勝10敗 最高レート1755


自身最高レートを記録させてくれました^^


今パーティのコンセプトは当初ユキトドを選出段階でみせて


選出しばって高火力で崩すってものでした


ですが実際は結構ユキトドつかいまして


使えるとき使うんじゃなくて使えないときつかわないって感じでした


相手が天候のときは天候取り合いきらいなのでつかわないし


霰ダメはいらないのがいるときも選出しませんでした。


霰で削り切ることもしましたが基本はアタッカーの後だしをサポートするように動きました


身代わりからの守る読みの行動読みでのあとだしとかね^^


天候相手には滅法つよく、雨にはトドンで回答だせますし(グドラなめてはいけませんが)砂だったらトドンガブブシンでokでした


とにかく事故がすくなく、安定したパーティとなりました


ブシンのサイクル潰しがおおきかったんでしょうかね?


もうすぐレート初期化なので今はもうこのパーティでつづけてますが


1750前後をずーっとうろうろしてます;;


ほんとに1800超えている人すごいなぁとおもいます。


勝率的には満足なので後はレートティングですねw


次のシーズンでは1800いきたいです!


では^^









ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

努力値を幸運に252振り

たまらしぃって鮮度がだいじ!

ととののんきなポケモン日誌
リンク
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。